世界を身近に感じた日。

2014年5月21日 ≫ 奄美大島 | 時事の話題

ミナサン、コンニチハ(ザッケローニ監督風)
今日の奄美大島は、久しぶりの快晴!
カラッとしていて、風も心地よくてすんごくイイ気分です。
でも絶対日焼けする・・・。

それにしても、サッカー日本代表の合宿がはじまり鹿児島空港たいへんなことになってますねぇ~
あんなに人がいるところ見たことない(笑)
っていうくらいの人だかり。
きっと夕方のニュースで見るとおもいますが、
そんだけ鹿児島では一足先にワールドカップムードなんでしょうね。
そして、帰京する25日が日曜日だなんて!
なんて恐ろしいんだ!
きっと今日にも増して人が集まるんだろうなぁ(笑)

 

そして、朝からずっとニュースで話題になっていたのが、カンヌ映画祭。
先日のブログでもご紹介した「2つ目の窓」

やっぱりすごかったみたいですね!
10分以上のスタンディングオベーションなんて、この作品への注目度が伺えますよねぇ~
世界の映画関係者のみなさんの目に奄美大島の風景が映ったかと思うだけでワクワクします。

私も気になって予告編を見てみましたが、これは早く見てみたい!!
きっとカンヌでも認められると思いますが・・・
7月公開予定ですので皆さんも注目していて下さい!

それにしても河瀬監督や出演者のみなさんの衣装もすんごくキレイで素晴らしかった。
お気づきになったでしょうか?

みなさん1300年の伝統を誇る、われらの島の宝

「大島紬」をお召しになっていました。

大島紬


そのときの動画をyoutubeがこれです。
あのカンヌのレッドカーペットが、大島紬の重厚さを引き立ててますね。

スポーツや文化で、世界で活躍する日本人。
その中で、わたしたちの鹿児島県や奄美大島が、ちょっと関わっていると思うとなんだか誇らしいですね。

それでは、5月24日のカンヌ国際映画祭の審査結果、
6月15日のサッカーワールドカップの初戦を楽しみにしましょう~

そして、あま肌もいつの日か世界進出を!



〔関連の投稿〕