奄美大島でインターンシップしたい学生を募集中です①

2014年6月16日 ≫ 2013インターンシップ | あま肌の紹介 | インターンシップ | 奄美大島

夏はもうすぐですね。
夏といえば、夏休み
夏休みといえば、インターンシップということで、
アマミファッション研究所では、2014夏秋インターンシップを受付中です。

大学生のみなさん、一度だけの2014年夏、奄美でインターシップしませんか?

昨年は、5つの大学から8名の学生がインターンシップを行いました。
ということで、これから何回かにわけて、2013年の夏インターンの様子を紹介していきます。

最初は、東京の成蹊大学経済学部から2名が奄美大島へやってきました。

お二人は経済学部でマーケティングの勉強しているということで、
あま肌の新商品の企画書を作ってもらうことになりました。
1週間という限られた時間を有効に使うため、
事前にメールなどで、なんどもやりとりして仕事内容を詰めていきます。
ある程度、イメージができた状態でのインターンスタートです。

まずは、あま肌ができるまでをインプット
黒糖もろみができる奄美大島開運酒造さんの工場を見学しました。
黒糖焼酎の工程については以前の投稿に書いてます。
あま肌ができるまで(2)
宇検村を知る④~黒糖もろみの作り方

黒糖焼酎工場見学

次に、すでにどんな商品があるのかをリサーチ!

化粧品リサーチ

リサーチをもとに企画書を仕上げています。
防腐剤など無添加処方で、保湿力抜群なのが、あま肌の特徴。
ここだけは、はずせませんね。

化粧品の商品企画

そして、企画書をもとに、実際にサンプルの試作してみました。

試作品の製作

こうやって企画したあま肌の新商品が、今、実際に開発が進んでいます。
どんな商品になるのかご期待ください。

そして、奄美といえば、海。
仕事が終わった後は、近くの海岸へ夕日を見に行ったりもしました。

大浜海浜公園の夕陽

この年の奄美市の初のインターンということで地元新聞者から取材も受けました。

奄美新聞取材

なんと!地元新聞の1面トップ記事になりました。

奄美新聞

 

奄美市に事前に申請すると、経費の一部補助がでます。
旅費は1人、1万円以内。宿泊費は1人1泊当たり3千円を限度とし、かつ7泊まで。
最大31,000円の補助金を申請できます。
7月からはLCCバニラエアも成田-奄美も就航しますので、関東方面からは旅費はかなり安くなります。
料金の詳細は、以前の投稿でまとめています。

補助金の詳細と、お申し込みは奄美市のページからどうぞ。
http://www.city.amami.lg.jp/shosui/machi/shushoku/shien/intern.html

 

インターンシップについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらまでお問い合わせください。
株式会社アマミファッション研究所 (担当 原)
0997-54-9181
info@amahada.com

 

ちょうどこの時、あま肌のミニボトルの企画中で、二人の意見を取り入れてできたのが・・・
こちら、2013年12月に発売した記念の限定ボトル。

あま肌限定ボトル

アマゾンでも販売中です。



〔関連の投稿〕