奄美大島でインターンシップしたい学生を募集中です③

2014年6月18日 ≫ 2013インターンシップ | あま肌の紹介 | インターンシップ | 奄美大島 | 黒糖焼酎

昨晩は、今年初めての台風接近で奄美は、大荒れの天気になりました。
もう、台風の季節ですね。台風と聞くと夏がきたなぁという感じがします。
夏といえば、インターンシップで熱い夏がまた奄美にやってきます。

ということで、前回前々回に引き続き、2013年夏インターンシップの報告です。

今日、ご紹介するのは9月にインターンシップでやってきた鹿児島大学人文学部で東洋史を専攻している学生さんです。
最初にインターンの問い合わせいただいたのが、5月のゴールデンウィーク中。
それから約4ヶ月、幾度となくメールのやり取りをして、
あま肌のコンセプトや、取り組んでいる業務内容について、打ち合わせをしました。

 

そこで、決まった課題が、1週間で、あま肌の新しいキャッチコピーを作ること。

まずは、黒糖もろみができる奄美大島開運酒造さんで、黒糖焼酎の工場見学。
黒糖の発酵する香りの中で、イメージを膨らませているところ。

黒糖焼酎工場

 

それから、いろんなキャッチコピーを集めてみました。
奄美の観光パンフを集めるため、島の観光案内所へ。

奄美の観光パンフ

 

前半にインプットした情報をもとに、いよいよアウトプットしていきます。
キャッチコピーの内容でカテゴリー分けして、
全部で120個だしてくれました。

キャッチコピーカテゴリー

そして、絞りに絞り、最終候補は、実際にリスティング広告(インターネット上の広告)で試してみました。
どれが多くクリックされたでしょうか。。

インターネットで検索

 

そして、最終選考で決定したのが、

何となくで選ぶのはもうやめた。

敏感肌、乾燥肌などでお悩みの方で、今までよく成分とかきにせず、
広告を見て何となくで、スキンケアを選んでいる方が多いのではないかということになり
ちきんと、成分表示なども気にして選んでいただきたいという願いをこめてみました。

こんなチラシもできました。

奄美空港の売店(南西商事さんエアポートショップありむらさん)や、鹿児島市の城山観光ホテルなどで配布中です。

あま肌B5チラシ

インターン期間中にたまたま開催されていたビジネスセミナーに参加。
奄美のお正月の伝統料理三献(さんごん)の試食もできました。

三献(さんごん)

三献(さんごん)

昼間に通りかかった場所からこんな眺めを堪能することもできました。夕日もきれいですが青い海もなんともいえない色です。

大浜海浜公園

偶然知り合った地元に方に、奄美の夜の森を案内していただきました。
天然記念物のアマミノクロウサギや、リュウキュウコノハズクにも出会えました。
島に住んでいても、普段はなかなかできない体験ですよ。
アマミノクロウサギ

奄美でのインターンシップは何が起こるかわかりません。
(注意)このような体験は、インターンのメニューには含まれていませんのであしからず。
ただし、運と出会いとあなたのコミュニケーション能力があれば、可能になるかもですよ。

アマミファッション研究所でのインターシップに参加すると、奄美市へ補助金が申請できます。
お問い合わせは早めにどうぞ。

奄美市に事前に申請すると、経費の一部補助がでます。
旅費は1人、1万円以内。宿泊費は1人1泊当たり3千円を限度とし、かつ7泊まで。
最大31,000円の補助金を申請できます。
7月からはLCCバニラエアも成田-奄美も就航しますので、関東方面からは旅費はかなり安くなります。
料金の詳細は、以前の投稿でまとめています。

補助金の詳細と、お申し込みは奄美市のページからどうぞ。
http://www.city.amami.lg.jp/shosui/machi/shushoku/shien/intern.html

インターンシップについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらまでお問い合わせください。
株式会社アマミファッション研究所 (担当 原)
0997-54-9181
info@amahada.com



〔関連の投稿〕