奄美大島でインターンシップしたい学生を募集中です④

2014年6月19日 ≫ 2013インターンシップ | あま肌の紹介 | インターンシップ | 奄美大島

2013年の奄美大島インターシップ報告、はやくも第4弾です!
今回は、初の理系。そう、リケジョです。
彼女は、ミズナの栽培方法を研究している鳥取大学大学院の農学研究科の院生。
奄美大島でのインターンシップは、2週間かけて2つの職場を巡るというアグレッシブな学生さんでした。
彼女に課せられた課題は、あま肌の新商品の効果を評価する測定方法を見つけること。
単に、決められた方法にしたがって測定するのではなく、測定方法がないものに対して、評価方法を考えること。
多少、無茶ぶりかとも思いましたが、事前のメールのやりとりで、なんとなくできそうな気がしたので、あえてこの課題にしました。

最初は、奄美大島開運酒造さんで、黒糖もろみができる工程を見学。
やはり、理系。機械装置のしくみに興味があるようでしした。

黒糖焼酎工場見学

そしてインターン前半は、とにかく測定してみる。手数が勝負です。

分光光度計による測定

膨大な測定結果のデータを解析。
地味な作業に見えますが、実は、理系にとって、ここがセンスの見せ所です。(まじで)

実験データ解析

こうして、どうにか1週間で、測定方法を開発することができました。
この測定方法で開発した商品は、ただ今、商品化に向けて最終の調整中です。
どんな商品になるのか、ご期待ください!

こんな研究報告ができました。企業秘密もありますので、画像処理してます(笑)。

実験データ

アマミファッション研究所では、文系、理系どちらもインターシップに募集してます。
もちろん女子だけでなく、男子もOKですよ。
インターンに参加すると、奄美市へ補助金が申請できます。
お問い合わせは早めにどうぞ。

奄美市に事前に申請すると、経費の一部補助がでます。
旅費は1人、1万円以内。宿泊費は1人1泊当たり3千円を限度とし、かつ7泊まで。
最大31,000円の補助金を申請できます。
7月からはLCCバニラエアも成田-奄美も就航しますので、関東方面からは旅費はかなり安くなります。
料金の詳細は、以前の投稿でまとめています。

補助金の詳細と、お申し込みは奄美市のページからどうぞ。
http://www.city.amami.lg.jp/shosui/machi/shushoku/shien/intern.html

インターンシップについて、もっと詳しく知りたい方は、こちらまでお問い合わせください。
株式会社アマミファッション研究所 (担当 原)
0997-54-9181
info@amahada.com



〔関連の投稿〕