エアレスボトルで、最後まで新鮮なままで使えます

2014年7月23日 ≫ あま肌の紹介

今日はあま肌の容器について、ご紹介いたします。
あま肌シリーズは、全商品にエアレスボトルを使っています。(この投稿を書いている2014年7月23日時点)

エアレスとは、エア(空気)がレス(より少ない)という意味で、外から入ってくる空気がより少ないボトルです。
どこが違うのかというと、使うたびに底が上がってきて中身を押し出しながら減っていきます。
ポンプで吸い上げるタイプのボトルの場合、使うたびに上の方から減っていきますが、
この減った部分には、周囲の空気が入ってきます。
私たちの周りの空気中には、目に見えない雑菌やカビがたくさんありますので、使うたびに周りの雑菌も入っていることになります。

エアレスボトルの場合、ほとんど外からの空気は入ってこない構造になっていますので、
外の空気に触れることが少なく、雑菌や酸化から貴重な成分を守ってくれています。

このことは以前の投稿でも簡単に書いておりますので、合わせてごらんください。
あま肌シリーズが防腐剤無添加である3つの理由

 

エアレスボトルのもうひとつのメリットは、最後まで使いきれること

乳液などはなかなか吸い上げにくく、最後は容器の回りに残ってもったいないと感じたことはありませんか?
エアレスボトルならば、固めの乳液も最後まで残さずお使いいただけます。
たとえば最初は、このように上まで入っています。

乳液

使い始めると、底が上がってくるのがわかりますでしょうか?

エアレスボトル

あま肌の乳液は、普通の乳液より濃厚でクリームに近い固さがありますが
このように容器の底や周りにも残らず、きれいに最後までお使いいただけます。

エアレスボトル

このように、あま肌シリーズは中身の成分はもちろんですが、みなさんに気持ちよくお使いいただけるように容器にもこだわっています。
ぜひ、このエアレスボトルをお試しください。
(構造上、他の化粧品のポンプよりプッシュが、少し堅い場合があります)

以前、あま肌をお使いのお客さまが、「使っても使っても減らない。魔法みたい!」という方がいらっしゃいましたが、
残念ながら、魔法じゃありませんでした。。
上から減らずに、底が上がって減ってちゃんと減っていきます。

写真は、こちらの「あま肌モイストエマルジョン(乳液)15ml」商品です。



〔関連の投稿〕