今が旬のヘルシー冬瓜。奄美では「シブリ」といいます

2014年8月20日 ≫ 奄美大島

こんにちは。
今日は、今すごく気になっている食材「冬瓜」について調べてみました。
冬瓜って書くのに、今が旬なんですよ(笑)
それは、保存性が高く、夏に収穫した冬瓜は、常温でも冬まで持つといわれているところから来ているそうです。

島では冬瓜のことを「しぶり」と呼びます。(沖縄では、「シブイ」というそうですね)
でっかくて、すんごい存在感ですよね・・・
島の八百屋さんでも小さいのから大きいのまで揃っていて、手軽に購入できます。
この季節、うちにも欠かさずあります(笑)
見た目は地味だけど、すんごい美味しいんですよね~

奄美の八百屋さんでは、ガムテープに値段を書いて貼ってあるのが普通ですが、全国的にそうなんでしょうか?

冬瓜

しぶりは、95%以上が水分で超ローカロリー。
ビタミンCやカリウムが豊富なので、風邪やむくみをとる効果があります。
もちろん、美肌やダイエットにも役立っていますよ。
太りたい人は食べてはいけないといわれる程、ダイエット効果バツグンみたいです。

そして何と言っても今が旬ということ!
旬の食材には様々なメリットがあります。
①味が濃くておいしい
②旬でない時期より栄養価が高い
③鮮度がよく、価格が安い

それを思うと、今食べないわけにはいけませんね~
夏の疲れが出てきている方も多いと思います。
ぜひ、温かくても冷たくしてもおいしいしぶりを食べてみて下さい!

しぶりは、鶏肉との相性がぴったり!
鶏肉としぶりの味噌汁、鶏ミンチとしぶりのとろとろ煮、しぶりとサバ缶の煮物、しぶりの酢の物・・・
きっと、この残暑で疲れた身体を癒してくれること間違いなし!
しぶりで残り少ない夏を元気に乗り切りましょう!

冬瓜とさば味噌

しぶりとサバ缶の煮物

冬瓜ととりそぼろ煮

鶏ミンチとしぶりのとろとろ煮



〔関連の投稿〕