あと5日、子供のためにも夏休みが終わるまでにやっておきたい3つのこと

2014年8月26日 ≫ 生活情報

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏休みもあと一週間をきり、慌ただしさが増しているのではないでしょうか?
宿題はもう終わりましたか?
それと同じくらい心配なのが、生活のリズム・・・

毎日真面目にラジオ体操に参加した子もいれば、地域によって夏休みの始めしかない所もあるようで、
早寝早起きが疎かになってしまった子もいるのではないでしょうか?

そこで今日は、学校が始まるまでのあと数日をどのように過ごしたら、
スムーズに学校に行く事ができるのか考えてみたいと思います。

1.早く寝ましょう

まずは、早寝。家族が遅くまで起きていると、一緒にテレビをみたくなったり会話に入りたくなったりします。
子供だけを部屋に行かせるのではなく、なるべく家族も寝る環境にしましょう。

朝早く起きるのも苦痛だと思います。無理やり起こすのではなく、外の光りを眩しくない程度に部屋に入れ、
自然に目覚められる環境にしてあげましょう。そのためには、前日の夜からが勝負ですよ。

2.身だしなみを整える

目が覚めたら、洗顔、衣服の着替えをさせましょう。どこにも行かなくても身だしなみを整えることで、
身体や精神面に意識をさせることが出来ます。もちろん、朝食も必ずとりましょう。

3.体を使ってスタミナづくり

そして、宿題が終わっている子はなるべく外で遊ばせましょう。身体を使って遊ぶことは、
部屋の中でゲームや本を読むことよりも圧倒的に疲れます。夜の寝つきを良くする効果もありますね。
ですがその際は、まだ暑いですので水分補給を十分に出来るよう水筒を持たせるなどの工夫をしましょう。

学校に行き始めると、休みに比べて精神的にも肉体的にも疲れが出やすくなると思います。
今のうちに、スタミナがたくさんつくような食事を準備しましょう。

夏休み

 

長いようであっという間だった夏休み。
子供自身の意識だけでは、まだ生活の乱れを整えることは難しいでしょう。
あと数日、家族みんなで協力し合って日頃の生活を取り戻し、夏休みをいい思い出で締めくくりましょう。



〔関連の投稿〕