西日本最大級の環境技術博覧会「エコテクノ2014」でサンプル配布します

2014年10月6日 ≫ あま肌の紹介 | イベント

こんにちは。
奄美では台風直撃の週末でいろいろな行事が延期になった週末でした。
今日は本州にも上陸して大荒れの月曜日でしたね。みなさまに被害がないことを祈ってます。
さて、告知です。
10月8日(水)~10日(金)に北九州市で開催される展示会に、あま肌が登場いたします。

その名も、「エコテクノ2014」

エコテクノとは、西日本最大級の環境博覧会で、主催者によると開催趣旨は以下のようになっています。

地球環境時代にふさわしい環境保全・エネルギー技術を一堂に紹介し、環境・新エネルギー技術交流を促進することで関係業界の技術革新、設備更新・導入を促し、地域産業界の環境意識の高揚と環境ビジネスの健全な発展を図る。 また、市民に紹介することにより、家庭における省エネルギー技術等の導入を促進する。 さらに、ひろくアジア地域を見据えた国際交流の場として環境技術並びに製品の普及等、国際化の進展に資する。

なぜ、あま肌が環境技術の展示会に参加するのかというと、
あま肌に配合しているオリジナルの保湿成分「黒糖もろみエキス」は、奄美地域でしか製造が認められていない奄美黒糖焼酎を作ったあとに残る黒糖もろみから抽出精製して作っています。
この黒糖もろみは、栄養価が高くそのまま海に投棄すれは海洋汚染の原因となる恐れがあるため、ワシントン条約で海への廃棄は禁止されています。
少量なら肥料などの使い道はあるのですが、多くは専用の処理施設で処理されているため、多額の費用が負担になります。
そこで、奄美でしか作られない黒糖もろみを研究し、リサイクル技術を開発し生まれたのが、あま肌なんです。

ということで、あま肌には、環境リサイクル技術が使われているのです。どんな美肌成分があるのか詳しくは以前の投稿をご覧ください。

世界に誇れる日本の発酵技術、麹が美肌成分をつくりだしているんです

 

黒糖もろみエキス循環サイクル

エコテクノは、あま肌とはとても縁の深い展示会で、2010年には、会場内で開催された「チャレンジ25キャンペーン地域展示会」(環境省主催の出展商品に選定されたり
2012年には同じくエコテクノで行われた第5回九州環境ビジネス大賞の表彰式が行われたりと、

あま肌ブース③
2010年エコテクノでの「チャレンジ25キャンペーン地域展示会」(環境省主催)の展示

2011年10月11日 奄美新聞1面

 

2012年あま肌が環境ビジネス大賞奨励賞受賞時の記事(奄美新聞2012年10月11日)

今回は、あま肌の単独ブースではなく九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(通称:K-RIP)のブースの中になります。(ブース番号E-29)
当日は、サンプルの配布をいたしますが、用意した数がなくなり次第終了しますのでお早めに。
詳しくは、ブースの担当者にお尋ねください。(あま肌スタッフは、ブースにはおりませんのでご了承ください)

エコテクノ2014公式サイト
エコテクノ2014公式facebookページ

会場は、西日本総合展示場新館。JR小倉駅から徒歩5分です。
お近くのみなさん、お気軽にお立ち寄りください。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換


〔関連の投稿〕