あま肌の新しい歴史がはじまる予感!?

2014年10月16日 ≫ 大島紬 | 泥染め

こんにちは。
今日はお知らせがあります。

あま肌のアパレルチームが企画した奄美伝統の「泥染め」の新しいアパレルブランドの展開に対して、昨日、経済産業省より「中小企業地域資源活用促進法に基づく地域産業資源活用事業計画の認定」を受けました。

わかりにくい名前ですが、経済産業局のホームページによるとこのように説明してあります。

地域経済の活性化及び地域中小企業の振興のため、地域資源を活用した新商品・新役務の開発や販路開拓に意欲的に取り組む中小企業を支援するものです。
中小企業地域資源活用促進法の規定に基づき、経済産業局長の認定を受けることにより、(独)中小企業基盤整備機構の専門家によるハンズオン支援や、日本政策金融公庫による低利融資、中小企業信用保険法の特例等の支援措置を受けることができます。

つまり、地域にあるオリジナリティのある素材を使って、新しいものづくりやサービスに対して、国が支援していきましょうということ。
私たち離島の小さい会社にとってはとてもありがたいことです。
(今回の認定に関する詳細は、経済産業省九州経済産業局の報道発表をご参照ください。)

地域資源認定

 

認定書

ところで、泥染とは1300年の歴史があるといわれる「本場奄美大島紬」に特徴的な染色技法で、奄美に自生しているシャリンバイ(テーチ木)という木を煎じた染液で、絹糸を数十回重ねて染めつけ、その後、鉄分をおおく含んだ泥田で染色します。シャリンバイの色素成分(タンニン)と鉄分が反応することで、茶褐色のタンニンが、黒褐色へと変化していきます。この工程を何度も繰り返すことで、大島紬は特有の渋い黒色にしていくというもの。
私たちは、この本場奄美大島紬の泥染めをアレンジし、いろいろな草木染めとブレンドすることで、化学染料無添加の優しいカラー展開の商品の開発に成功しました。

植物のパワー、大地のパワーを封じこめた、まさに「奄美の大自然を着る」商品です!

また、今回の商品企画には、2013年2014年のインターン生のみなさんが携わってもらいました。当時はまだ内容を発表していなかったので詳しい内容は書いてませんが、インターン生のみなさんの活躍は以前のブログでも紹介してますので、あわせてご覧ください。

奄美大島でインターンシップしたい学生を募集中です⑤
奄美大島でインターンシップしたい学生を募集中です⑥
2014年サマーインターン報告②
2014年サマーインターン報告③

まだ、商品は発売開始しておりませんが、イメージショットはルックブックを制作していただいたMACHI-IROさんのサイトから見ることができます。

Amahada-001

 

国の認定を受けたとはいえ、ブランド自体はこれからがスタートです。
すべての女性に自分らしく美しくなっていただくことを願って、あま肌スキンケアシリーズとともに
これからどんどん新しい商品を生みだしていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 



〔関連の投稿〕