芸術の秋。奄美市小中学校音楽発表会に行ってきました

2014年11月13日 ≫ 奄美大島 | 時事の話題

こんにちは。
昨日は奄美市小中学校音楽発表会が行われ、芸術の秋を感じに行ってきました。
奄美市の音楽発表会は初めて鑑賞しに行ったのですが、感慨深いものがありました。
少子化によって、全校生徒が10名前後の小中学校もありました。
合唱だけではなく演奏やダンスなど様々な工夫がされており、それぞれの学校で個性が光っていました。
やはり、三味線チヂンを使って演奏したり島唄を披露するなど、島独特の発表も目を引きました。
人数が少ない学校も、他の学校に負けないほどの迫力があり、一生懸命練習して参加したことがすごく伝わりました。
中学生も、各学校の合唱コンクールで優勝したクラスが代表で出ていたこともあり、本格的で素晴らしい歌声でした。

三線(さんしん)

芸術の秋。
皆さんはどんな秋を過ごしていますか?
美術展や芸術祭、学園祭などこの季節ならではの催しものがたくさんあります。
紅葉を鑑賞したり、展覧会に足を運んでみてはいかがでしょうか?
きっと思っていた以上に得られるものはたくさんあると思います。
この季節にぴったりの楽しみを見つけてみてくださいね。



〔関連の投稿〕