横浜DeNAベイスターズの奄美秋季キャンプが終わりました

2014年11月19日 ≫ 奄美大島

こんにちは。
今日の最低気温14℃と昨日より5℃ほど低く、すっかり冷え込んできた奄美です。
明日も同じくらいの予報なので、風邪などひかないよう体調管理に気をつけたいものです。
さて、11月6日から奄美で行われている横浜DeNAベイスターズ秋季キャンプが、とうとう最終日となりました。
キャンプ期間中は、ベイスターズの方以外に、ファンのみなさんもたくさん奄美に来られていたようです。先週の週末は、奄美市内のホテル、旅館がほぼすべて満員で宿泊できない方もいらっしゃたと聞きました。

ちょうど、キャンプ終了時間にメイングラウンドの近くを通ったので立ち寄ってみました。
道路からグラウンドへと向かう道には、奄美の方言をまじえたベイスターズ応援のぼりがびっしりとたてれています。

ベイスターズのぼり

 

屋内練習場の外にはたくさんのピッチングマシンが並んでいます。これから撤去が始まるみたいですね。

 

ベイスターズ秋季キャンプ

 

メイングラウンド

 

メイン会場となっている名瀬総合運動場では、選手のみなさんがバスに乗り込んでグラウンドを後にするところに出くわしました。

 

ベイスターズ秋季キャンプ

ベイスターズ秋季キャンプ

 

最後の最後まで、たくさんのファンの方が見送りに来られていました。
たぶん、この中には島の外からのファンの方も多かったと思います。こういう機会がないと奄美を訪れることがなかったかもしれませんね。ベイスターズのキャンプ観戦以外にも島の料理や観光なども楽しまれたでしょうか?

ベイスターズのみなさん、来シーズンも応援しています、がんばってください!!
そして、また来年の秋も奄美で待っていますね!

ベイスターズ秋季キャンプ

 



〔関連の投稿〕