近所の公園にアトラクションがいっぱい。奄美のはたらく乗りもの展

2014年11月25日 ≫ 奄美大島 | 時事の話題

こんにちは。
みなさん秋の3連休はいかがお過ごしでしたか?
ここ奄美大島では25℃を超える夏日となり、暑い連休になりました。

そんな暑い奄美では、11月23日勤労感謝の日に奄美市などが主催したイベント「はたらく乗りもの展」「土木フェスタ」が開催されました。
今年はじめて開催されるイベントで、正直あまり期待してなかったんですが、行ってみてビックリすんごい人でした。
奄美でこんなに人が集まるのは、奄美まつりの花火大会以来かもしれませんというくらい、大賑わいでした。

このイベントは、先日、11月17日からはじまった全国の離島初の「奄美ナンバー」のPRが目的だったそうでうす。
とういうことで、このブースで、奄美ナンバーへの移行手続きの説明を聞いてきました。近々、更新してきたいと思います。
奄美ナンバー

それにしてもスゴイ人、人、人。
お目当ては、働く乗り物に特別に乗れることでした。たとえば、町でよくみかける電力会社の工事車。まさか乗れるとは思ってないですよね。
ここには、長蛇の列が、

九電工

同じく、消防はしご車は、イベント開始早々で整理券がなくなり、並んでも乗れない状態でした。次はぜひ乗ってみたい!!

消防はしご車

フォークリフト、パワーショベルなんて、おじさんの膝に乗せてもらって運転体験もできたんですよ。子供たちはおおはしゃぎです。

フォークリフト

 

他にも、白バイやパトカー、救急車、路線バスの運転席などなど、普段は絶対に乗れないところに
奄美の島内のイベントで、こんなに人が集まるのは、奄美まつりの花火大会以来かもしれません。

白バイ

 

人が集まるということで、軽トラ市も同じ会場で開催されていました。
奄美の特産を使った加工食品など、勢ぞろいしていまいした。この日のランチは、数々の賞を受賞している奄美で獲れる地魚のハンバーグを使った噂の「奄美魚匠バーガー」をはじめていただきました。

魚匠バーガー

魚匠バーガー

そんな盛りだくさんのアトラクションのなかでも、特にレアだったのが、自衛隊の手術車両。
存在自体も知らなかったし、もちろん乗るのもはじめてで、子供たち以上にワクワクしました。

手術車

 

手術車

 

子供たちのダンスやククイズ大会などステージイベントも盛り上がりました。

あまみエフエム

奄美でのイベントには、もう欠かせないパヒューム里志さんの渾身のステージ。

パヒュームさとし

なんと、奄美出身のアーティスト、カサンチュのステージもありました。これだけのアトラクション、ステージイベントがすべて無料でしたよ。
とても、いい休日でした。
カサチンチュ

これだけ盛りだくさん過ぎるイベントで一番の行列ができていたのは、カキ氷屋さんでした。
イベント開始から終わるまで、ずっと長蛇の列。カキ氷いっぱいで1時間近く並びました!!
奄美で開催されるイベントで、アトラクションに並ぶとかいうことがほとんどないんですが、この日だけは違いました。
暑い中で、とても疲れましたが、島暮らしであまり体験できないことがたくさんできました。
ぜひ、毎年、いや毎月恒例のイベントにしてもらいたいですね。



〔関連の投稿〕