北海道、東北、北陸のみなさん、JALの「乗継割引28」で暖かい奄美へどうぞ

2014年12月15日 ≫ お取り扱い店 | 奄美大島

こんにちは。
今日の奄美地方は最低気温11℃と、ココ最近で一番寒い朝を迎えました。
寒い寒いと思いながら天気予報みていたら、今日の北陸、東北、北海道の最低気温は、0℃~氷点下のようでした!

奄美に住んでいると、想像もできません。気温が氷点下なんて。
寒い地方にすんでいらっしゃるみなさんのことを思ったら、奄美の冬が寒いなんていってられませんね。

2月限定で、寒い地域と奄美を結ぶJALからこんなサービスが始まりますよ!

乗継割引28

今までも、奄美への乗継割引はあったのですが、もともと直行便がある東京(羽田)、大阪(伊丹)、福岡から、鹿児島空港などで乗り継ぐ場合に適用されていて、
直行便がない地域からは、すんごい遠い島だったのかもしれませんが、今回は直行便がない空港からも乗継割引が設定されています。

直行便がある空港に関しては、特便割引がありますので、以前の投稿をご参照ください。

バニラエアだけじゃない。JAL羽田‐奄美でも新しい制度が始まります

奄美‐羽田だけじゃなかった。JALの先特割引は大阪(伊丹)・福岡便もお得です

 

今回、乗継割引28が、設定されたのは、札幌 (新千歳)、青森、秋田、小松、仙台で料金はなんと2万円前後になります。

札幌-奄美大島 (羽田乗継)、20,800円

青森-奄美大島 (羽田乗継)、20,300円

秋田-奄美大島 (羽田乗継)、20,300円

小松-奄美大島 (羽田乗継)、19,800円

仙台-奄美大島 (伊丹乗継)、19,800円

金曜日、土曜日の奄美到着便と、月曜日、日曜日の奄美出発便は、各空港ともに21,800円になります。
また、羽田空港を発着便には、旅客施設使用料が290円別途必要です。
「乗継割引28」の利用条件は、JALの公式サイトでご確認ください。

通常の往復割引だけの場合、片道7万円~8万円超える路線もあるので、2万円で行けるとなると・・・

「暖かい奄美へ行きたい!」

 

とお考えの方も いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のためにも、去30年間の全国の地域の気象データが検索できる気象庁公式サイトの過去の気象データ検索で各都市と奄美の2月の気温を比べてみました。

 平均気温最高気温最低気温
札幌-3.10.1-6.6
青森0.72.3-3.7
秋田0.53.5-2.3
金沢3.97.3-0.7
仙台2.05.9-1.5
奄美(名瀬)15.218.012.3

一番、気温が高い金沢で11℃程度、札幌に至っては18℃の気温差があります。

やっぱり、奄美は暖かいです。もう、寒いなんていいません。(たぶん)

ぜひ、夏だけじゃない、冬の奄美も体感してください。

ただし、島の冬特有の北風が強くなりますので、体感温度は気温データより少し寒いかもしれません。
それと以外にも、室内は本土より寒い場合があります。
2月といえば本土では、室内ではどこでも暖房が効いていて20℃以上あるかと思いますが、奄美では暖房が効いている場所が少ないので、日中の室内では20℃以下のということもありますのでご注意ください。

そうそう、2月といえば、奄美ではタンカンの最盛期です。甘くてジューシーなタンカンがたくさん食べられますよ~

海

 

 

奄美大島の玄関口、奄美空港でも、あま肌をお買い求めいただけます。旅行のお供に、奄美のお土産にどうぞ!
1階到着口を出てすぐ、エアポートショップありむらさん。

エアポートショップありむら

あま肌

2階の出発口のすぐそば、南西商事さんでも、あま肌、絶賛販売中です。

南西商事

あま肌奄美空港

 



〔関連の投稿〕