奄美版ご当地WAON(あまみトロピカルアイランドWAON)でお買いものして地域振興

2014年12月19日 ≫ お取り扱い店 | 奄美大島

こんにちは。
全国的に寒波と雪の影響で、大荒れのようですね。
奄美でも大しけで、2日ほどフェリーが欠航したり遅れたりで、スーパーなどで食品が品薄になったりしてました。
今日からフェリーは通常に戻ったようです。

さて、昨日、イオングルールで使える電子マネー「WAONカード」の奄美ご当地カードが発売になりました。

その名も・・・

あまみトロピカルアイランドWAON

カードは、1枚300円(税込)、九州のイオン系列のお店で購入できます。
奄美では、ダイエープラザ大島店で買えますよ。
このご当地WAONカードは、およそ100種類が発行されていて、鹿児島県内では、屋久島に続いて2番目のご当地WAONだそうです。

ということで、発売初日にダイエープラザ大島店で、あまみトロピカルアイランドWAONカードを買ってきました!
見たことのある海岸の景色です。この実は、パイナップルでなく、奄美の海岸ではよく見られるアダンという木の実です。

あまみトロピカルアイランドWAON

まずは、チャージということをしてから使うそうです。WAONの公式サイトにこんな説明がありました。

WAON(ワオン)に入金することを、チャージといいます。
WAON(ワオン)にチャージ(入金)すれば、「繰り返し使えるプリペイドカード」のようにご利用いただけます。

では、さっそくチャージしてみました。
チャージは、レジで「○○円分チャージしてください」といえばできるそうですが、
今回は、こちらのイオン銀行のピンクのATMでチャージしました。
ダイエープラザ大島店にも、薬売り場の奥にあります。ATMの画像は、こちらから引用してます。

イオン銀行ATM使い方はは、とっても簡単でしたよ。
以下は、ダイエープラザ大島店のATMでの操作です。
お店や機種によって多少違いかもしれません。詳しくは、イオン銀行サイトのチャージ(入金)方法をご確認ください。

①タッチパネル画面の「WAON」のボタンにタッチ

「チャージ(入金)」にタッチ

「現金でチャージする」にタッチ
現金以外にもイオン銀行の口座からやクレジットカードからチャージするボタンもありますが、
こちらによると、あまみトロピカルアイランドWAONカードのチャージ方法は現金のみだそうです。

④カード読み取り部分に、あまみトロピカルアイランドWAONカードをかざす。

⑤現金投入口に、チャージしたい現金を入れる。
ATMでのチャージは、1,000円単位、1回のチャージで29,000円まで、最高50,000円までチャージできるそうです。

⑥現金投入口のふたが閉まると、再度、カードをかざす。

「ワオン!!!」と鳴き声が聞こえたらチャージ完了です。

ここまで、およそ2分!思ったより簡単です。

 

そのままダイエーで今晩の夕食の材料を買ってみました。
レジで、先ほどチャージしたWAONカードで支払できました。小銭もださなくてよく便利でしたよ。

なんとカードの裏には、こんな言葉が、

「あまみトロピカルアイランドWAON」をご利用いただいた収益の一部は、奄美群島の農業・農村振興に活用されます」

あまみトロピカルアイランドWAON

便利に買い物できて、奄美の農業振興にも役だつ「あまみトロピカルアイランドWAON」ですが、
さらにさらに、WAONカードで買い物したら、200円につき1ポイントが加算されたまったポイントは、再度電子マネーとしてチャージできるそうなのでお得です。ポイントについて詳しくはこちらをご確認くだしさい。⇒WAONポイントについて

便利に買い物できて、ポイントもたまってお得で、さらに奄美の農業振興にも寄付される「あまみトロピカルアイランドWAON」を活用してみてはいかがでしょうか?
現在は、九州内のイオンで発売中だそうです。
親せきやお友達への贈りものや、島から離れてく学生の親御さんは、仕送りをWAONで送っても喜ばれるかもしれませんね。

 

そういえば、このWAONカードですが、イオングループのほか、提携しているお店でも使えるそうです。

奄美では、奄美空港の売店で、WAONカードでお土産に使えます。
奄美のお土産に、あまみトロピカルアイランドWAONを使って、あま肌をお買い求めいただけます。

奄美空港では、1階到着口前のエアポートショップありむらさん、2階出発口そばの南西商事さんで取扱い中です。



〔関連の投稿〕